2020年9月議会一般質問 防災について質問します。

2020年9月議会では、防災のまちづくりについて質問します。

これまでもシリーズで質問してきた防災問題ですが、

今回は、市に求めてきた、八王子市の浸水想定の見直しを受け、

市民の皆さんの生命と財産を守るために、

今後の治水対策や公共施設の安全確保、災害時の行政機能の維持について質問します。

【通告文】

1.防災のまちづくりの充実に向けて ~浸水想定の見直しを受けて~

(1)八王子市役所の庁舎の浸水対策

(2)災害時の行政の機能の継続

(3)新たな視点からの治水対策

(4)地域防災計画のアクションプランの作成を

(5)市民への周知と地域防災の支援

2.今後の小中学校の建て替えについて

(1)防災の視点の重要性

3.八王子駅南口集いの拠点整備計画について

(1)今後の事業の進め方

(2)防災機能の在り方

今後のまちづくりを考える上で、防災の視点はますます重要になってきます。

今回、新しい視点から防災について提案して行きます。

一般質問の日程は、議会運営委員会のくじびきで決定します。

またお知らせさせていただきます。

八王子市の洪水ハザードマップの見直しが実現しました。

私は、2019年の5月に市議議員に再選されてから、防災問題についてシリーズで質問してきました。

私は20代の頃、仙台市に住んでいました。

ですので、東日本大震災は私にとっても、大きな衝撃でした。

また、神戸のおばが阪神淡路大震災で被災し、たいへんな思いをしましたが、こうしたこともあり、私にとって、防災問題は大きな研究テーマになりました。

防災の専門家の講演会に参加し、座学をするだけでなく、被災地に行き、視察をしたり、災害ボランティアをしたり、肌感覚を通していろいろと学ばせていただいてきました。

仙台や石巻などの震災での被災地や、広島県安佐南区の土石流の被災地、岡山県倉敷真備町の洪水の被災地など、被災地を訪れ、視察や聞き取り調査、災害ボランティアの活動させていただく経験は、大変貴重でした。

被災地の衝撃の風景や被災された方の深い悲しみを目の当たりしながら、多くの教訓を頂く中、私の心の中に奥深く刻まれるものがたくさんありました。

八王子市においても何とか防災への取り組みを充実させたい。一人でも悲しい思いをする方を減らしたいとの思いが私の中にあり、昨年8年ぶりに市議に再選されて以来、防災問題について提案を続けてきました。

八王子市が洪水ハザードマップが見直しに

私は、昨年9月議会で、八王子市に、洪水ハザードマップの課題を提示し、見直しを求めてきました。

今回、八王子市は東京都の最新調査である、浅川流域の浸水想定の見直しを受け、市の洪水ハザードの見直しを行いました。

それにともなって「八王子市総合防災ガイドブック」も更新されることになりました。

9月から、第二版・八王子市総合防災ガイドブックが全戸配布となります。

洪水ハザードマップは大幅に変わっており、これまで、浸水想定がまったく出ていなかったエリアにも浸水想定が出ています。

また、八王子市の避難所の変更も行われました。

総合防災ガイドブックの内容を、ぜひご確認ください。

洪水ハザードマップの見直しがされたことは一歩前進ですが、

今後、新たな治水対策の必要性も痛感します。

9月議会では、浸水想定の見直しを受けて、防災のまちづくりについて質問します。

 

コロナ関連について 八王子市議会全員協議会での市の報告と質疑から

7月28日、八王子市議会全員協議会が開催されました。

この全員協議会は、議決をともなう議会ではありません。
あくまでも協議の場です。
今回は、コロナ関連で市側からの説明があり、それに対し、議員からの質疑が行われました。
その内容の触れつつ、コロナ関連のご報告をさせていただきます。
これまでずっと感染拡大を抑制してきた八王子でしたが、連休中の市のホームページでは日々の更新がされていなかったので、週明けには、急激にも増えていて、びっくりという市民の方も多かったはず。
ちなみに7月31日現在では162人まで増えています。
八王子の学校においては、教員1名が感染したことがわかり、
今後、当該校を休校にし、感染拡大防止に向け、濃厚接触者である、教員3名、生徒の160人全員のPCR検査を行うとのことです。
八王子でも余談は許されません。
全員協議会では、コロナ感染者が急増する中、連休中でもホームページの更新をし、しっかり情報提供してほしいとの要望が議会側から出されました。

宿泊療養施設のあり方について

また、宿泊療養施設についても質疑が行われました。
コロナで陽性になった方で、軽症者や無症状の方については、自宅療養ではなく、宿泊療養施設で療養ができる新たな体制が整えられました。
八王子では、ホテル、the b 八王子がこの宿泊療養施設となっています。
実はこの宿泊療養施設を巡っては、療養者が外に出歩いているとの噂があり、地域の皆さんが不安になっている状況があり、市民の方からどういう管理体制になっているのか、心配なのて調べてほしいとの要望を私も頂きました。
この施設は、都が設置者で都費用で賄われており、市は運営の協力をしています。
私は、この問題について、両角みのる都議会議員に相談をしたところ、早速両角都議が都に現場視察を申し入れ、管理体制を確認。その状況をご報告をいただきました。
また、八王子市議会でも、各会派から一名ずつですが、宿泊療養施設の視察を実施しました。

宿泊療養施設の管理体制は?

ホテル、the b 八王子を借り上げたこの宿泊療養施設には、医師や看護師が常駐。
都の職員や市の職員などが運営に協力。
24時間体制での管理体制がとられている。
監視カメラ、施錠、オートロックがある中、ここから勝手に自由にで入りすることは絶対にできない体制。
食事も完全支給体制がとられていること。
外部からの差し入れは可能だが、受付で受付ける体制。
レッドゾーン、イエローゾーンというようにゾーンが分けられており、運営に関わるスタッフは、防護服の着用など、徹底した感染予防対策がとられている。
都や市の職員は、私服で出入りをして、周辺環境に威圧感を与えないようにしている。
都議からのご報告にもありましたが、視察に参加した市議からも、このような報告を頂きました。
私は今回は、視察はできませんでしたが、両角都議や、視察した市議の視察報告を聞き、
全員協議会では、市民への正しい情報提供をしっかりしてもらうよう要望しました。
さらに、その後も、
市に対して、疑問に感じ正しいことをヒアリングを行い、今回、誤解され、このようなうわさが流れてしまった要因について、ぜひ分析し、今後の対応策に生かしてもらうよう、要望しました。
また、周知については、医師会などの皆さんにも改めて丁寧な説明と周知をするよう再度、要望しております。

八王子の医療は逼迫しているのか?

八王子市では、残念ながら、ここにきて、感染者が急増。しかし、コロナ陽性者の多くが、軽症であり、重症患者がいないことは、少しだけ安心できる要素です。
都内の医療関係者からは、医療体制の逼迫状況を訴える声が上がっていますが、八王子の医療については、現在のところ逼迫していないとの報告がありました。
軽症者や無症状の人を受け入れる宿泊療養施設も、八王子の医療体制のバックアップに、大きく貢献していると思います。
軽症者が宿泊療養施設で療養できれば、本当に高度な医療を必要としている方のために病院の医療を使うことができます。
そして、軽症者の病状が急変した時、医師、看護師が常駐している宿泊療養施設は、自宅療養よりも安心です。自宅療養では、家族感染が問題ですが、このリスクも無くなります。
宿泊療養施設は、都が主体ですが、八王子は、運営に協力することで、八王子市が都に改善を申し入れできますし、
すでに八王子市民で、the b 八王子の宿泊療養施設を利用している方がたくさんいます。
八王子市民はその恩恵を受けています。
宿泊療養施設には、自分が感染した時にはもしかしたらお世話になることになるかもしれません。

行政からは、最大限の情報提供を!

残念ながら、コロナ収束にはまだまだ時間がかかりそうです。
とにかく、行政、事業者、市民それぞれができることをしっかりやっていくしかありません。
行政には、個人情報を守りつつも、感染拡大予防に向け、できるだけ情報提供してもらいたいと思います。

八王子未来 街頭演説会を開催します

八王子未来 街頭演説会を開催 9月14日(土)17:00~

9月14日(土)17:00から 八王子駅北口にて 八王子未来の街頭演説会を開催します。

弁士は、東京都議会議員 両角みのるさんと、私、八王子市議会議員の若尾きみえです。

昨年よりポスターでお知らせさせていただいておりました、街頭演説会です。

皆様には、ポスターのご掲示のご協力をいただき、本当にありがとうございました。

大変申し訳ございませんが、

演説の開始時間は、都議の公務の都合上、17:00開始に変更させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

議会活動や地域活動を通して痛感すること、新しい時代のまちづくりに向けての思いを皆様にお話させていただきます。

八王子未来街頭演説会のポスター

ぜひお聞きいただければ幸いです。

 

 

9月議会も中盤を迎えました。

みなさん、こんにちは。

私は、9月議会では、一般質問、諸報告の質問、委員会での質疑を行いました。

9月議会は前年度の決算の報告もあり、これから議会日程は決算質疑に移っていきます。

9月議会一般質問の様子

私にとっては、8年ぶりの議会です。

8年間のブランクがあり、法令等も変わっている点もあることから、6月議会でもそうでしたが、一つひとつ確かめながら、質問を作る必要があり、

また、少子高齢化、人口減少社会、地球温暖化や災害などの難問に向き合いながら、よりよい提案をしていきたいと、「日々格闘」の毎日です。

質問づくりにも何かと時間と労力がかかりますが、皆さんの幸せをつくるために議員となった私ですので、議場に立てることに感謝し、疲れを吹き飛ばしながら、がんばっていきたいと思っています。

議会での活動の様子や議会活動をしての感想、私の新しい時代のまちづくりと行政への思いを、皆さんにぜひお伝えさせていただきたい、

そして、市民のみなさんといろんなお話ができる場をたくさん設けていけたらいいなと思っております。

 

八王子市議会議員選挙 今回無事当選することができました!

2019年八王子市議会議員選挙では、私、若尾きみえ 3444票 32位で当選を果たすことができました。

皆様 本当にありがとうございました。

心から感謝いたします。

3444票、まさにみんな(3)の幸せ(4が3つで4合わせ)の数字を頂き、
その実現に向けてこの4年間しっかり働いて参りたいと思います。

市議2期8年の活動の後、2回も落選をしましたが、
皆様からの温かい励ましを頂きながらの、8年間の活動。

高齢化率40%の地域で、様々な地域活動を続けながら、

まちづくりと行政を一緒によくしていくしか、超高齢化・人口減少社会を乗り切る
秘策はないと感じてきました。

政党の看板を持たない無所属での戦いは大変厳しく、都議会議員両角みのるさんとの
連携の中で、政策のお訴えを駅頭や街角でさせていただきながら、

地道な選挙戦を行ってきました。

地元の皆様のお支え、また私と活動をともにし、同じ政策を実現していきたい方などの、
温かいご支援で、何とか選挙戦を戦うことができました。

ありがとうございました。

うれしかったのは、私の遊説を聞いて、あなたの言うとおりだと言ってくださったり

がんばってねと励ましの声をかけてくださったり。

また政策研究をしている講師の方が、あなたの政策提案は新しい視点でおもしろいと
声をかけてくださったりしたことです。

今回苦節8年を経て、当選したことを、泣いて喜んでくださっている方がたくさんいてくださり、
本当に支えられてきた8年間だったと、皆様に心から感謝申しあげます。

選挙戦で新しい出会いもありました。

 

これからがスタートです。

 

 

 

これからも地域で活動を続け、
新しい時代の新しいまちづくりと新しい行政を皆様とともに進めていきたいと思います。

若者に希望を。高齢者の方に安心と輝きを。
みんなを元気に、輝かせていきたい。

この願いを旨に、精一杯働いて参ります。

本当に多くのご支援を頂き、皆様ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

市議会議員選挙では結果が出せず、申し訳ありませんでした。

このたびの八王子市議会議員選挙では結果が出せず、申し訳ありませんでした。

多くのみなさまから温かいご支援をいただいたにもかかわらず、議席に手が届きませんでした。

しかし、多くのみなさまから落選後も温かい励ましの声をいただき、本当に感謝しています。

今後、また地域の中で皆さんと一緒に活動していきたいと思います。

本当にありがとうございました。

いろいろとみなさんとお話をしていきたいと思います。

 

 

 

朝のごあいさつ

朝から通勤通学お疲れ様です。

選挙期間中は朝8時からしか音だしができませんので、

朝は生の声で、応援団の皆さんと一緒にあさのごあいさつをさせていただきました。

本日2日目もがんばりました。

温かいお声がけありがとうございます。

元気が出ます。

どうぞご支援の輪を広げてくださいませ。

西八王子駅での朝立ち

市議会議員選挙の立候補届を出してきました。がんばります。

本日八王子市議会議員選挙の立候補届けを出してきました。

今度こそ、よい結果を出したいと思います。がんばります。

まちづくりの勉強会の仲間、都議会議員両角みのるさんが応援にかけつけてくれました。

19日出陣式

ぜひ応援よろしくお願いいたします。

政権延命解散、政権自己都合解散!?納得がいかないの声続出 

昨日安倍首相は、衆議院を解散。12月2日公示、14日投票日となります。

なぜ今解散なのか。

このところ連日、この話になります。

昨日も、怒りの行き場がないと、嘆きの声をお聞きしました。

国のことだから若尾さんに言っても仕方ないかもしれないけど、でもあまりに腹が立つから聞いてほしいと電話がかかってきたりもします。

皆さんの声はこんな感じです。

続きを読む