9月議会の一般質問は9月7日(火)に行います。

9月議会が始まりました。

8月26日に議会が招集となり、9月議会が始まりました。

9月議会は決算審議もあるため、会期は10月12日までと長くなります。

私は、毎議会欠かさず、一般質問を行っています。

今回の質問は、9月7日(火)三番目の質問です。

今回の一般質問内容は、この間市民の皆様からいただいた様々なお声を反映して、作成しています。

そのため、質問項目も多くなっています。

コロナ対策、有機農業の推進、災害や地球温暖化対策の視点からの質問です。

コロナ感染症対策で、議会の質問時間が45分になっており、時間が少なくなっているので、時間内に収まるよう、原稿をしあげなくてはなりません。

今、原稿づくりの最後の詰めに取り組んでいるところです。

7月には、熱海の土砂災害で甚大な被害が出ました。

大きく気候変動が進む中、豪雨も災害も激化しています。

市民の皆さんの命と健康、財産を守るために、しっかりと質問し、提案していきます。

本会議での質問の様子は、オンデマンドで見ることができます。(後日録画も閲覧可能)

良かったら、ご覧ください。

【一般質問の通告内容】

1.命と健康を守るために
(1)コロナの感染状況と感染対策の課題
(2)感染予防と重症化予防に向けて
ア.腸活・菌活の食事と口腔ケアの重要性
(3)市民への情報発信の充実を
2.有機農業の推進に向けて
(1)八王子有機・低農薬野菜認証制度で八王子野菜のブランド化を
(2)農薬使用のガイドラインの策定を
3.未来の安心を見据えたまちづくりに向けて
(1)カーボンオフセットのしくみづくりで地球温暖化対策の充実を
ア.高尾山の森の保全を通して
(2)自然エネルギーの推進
ア.太陽光パネルの設置基準について
(3)土砂災害の未然防止に向けて
ア.残土事業が及ぼす影響
(3)川口地区土地区画整理事業における治水対策のあり方
ア.調整池機能と雨水の涵養の向上を
(4)川口地区物流拠点整備事業と災害時対応計画