政権延命解散、政権自己都合解散!?納得がいかないの声続出 

昨日安倍首相は、衆議院を解散。12月2日公示、14日投票日となります。

なぜ今解散なのか。

このところ連日、この話になります。

昨日も、怒りの行き場がないと、嘆きの声をお聞きしました。

国のことだから若尾さんに言っても仕方ないかもしれないけど、でもあまりに腹が立つから聞いてほしいと電話がかかってきたりもします。

皆さんの声はこんな感じです。

・政権与党の自己都合解散にしか思えない。

政権の延命を考えてのことよね。国民生活が、給料は上がらない。年金は下がる。消費税が上がって生活が苦しい。なのに700億もお金を使って選挙をするのね。まったく税金をなんだと思ってるのかしら。

国民不在の解散総選挙だわ。

・憲法無視して、集団的自衛権を閣議決定で認めるなんて。ひどすぎる。安倍さんは、戦争ができる国にしようとしているのかしら。そのことを考えたら、絶対にやめてほしいから解散総選挙するならすればいい。

でも他の政党の選挙の体制が整っていないなかで、突然解散総選挙するのは、ひどいやり方だわ。

アベノミクスで経済なんか再生しないよ。株なんか庶民には関係ない。金持ちがいいだけじゃないか。

・若い人は、派遣労働ばかりで、正社員だって過労死寸前まで働かせて、若い人たちは希望がないわよ。私たち高齢者だって、福祉の充実って思うけど、だれがそのお金を払うの?

税金を納められる人がどんどん減って、給料だって少なくて税金払える人がをどんどんすくなってきているじゃないの。

若い人は国民年金ももらえないから払わないって。それで暮らしに困ったら生活保護っているけど、だれがその生活保護費を払うの。

・海外に支援っていうけれど、東日本団震災の復興も進まず、国民生活は厳しいのに。海外にいい顔ばかりして。先進国の役割があるとは思うけど、支援の内容はちゃんとしているのか。国民が納得できるようにちゃんと説明してほしい。

・集団的自衛権を閣議決定で、認めるなんて、憲法はどこにいったんだ。おかしいよ。

子どもたちを戦争に出すために育てたんじゃないよ。戦争が普通にできる国っているのは、徴兵制が普通なんだから。徴兵制になるんじゃないの?

もし徴兵制をやらなくても、アメリカみたいに貧しい人たちが志願兵で奨学金もらえるからってイラク戦争に行って。でも人を殺して精神状態がおかしくなっている人たちがたくさんいる。

自分の子どもが戦争で死ぬのも、人を殺して頭がおかしくなるのも絶対いやだわ。

・軍事費が増えて、福祉が後回しになるのはいやだよ。消費税だって増税は仕方がないとは将来的には思うけど、今はだめ。それに軍事費とか使い始めたら消費税増税したって焼石に水だよ。国民の生活を第一に考えてほしいよ。

こんな声をいただいています。

アベノミクスの行き詰まり、閣僚の相次ぐ辞任など政権のほころびが見えてきた中、このままいくよりは、今選挙をしておいた方がいい。今なら勝てる。与党以外の政党は、候補者が準備できていないから。

どこからともなくこうした話が聞こえてきていましが、本当に解散総選挙をするとは。

前回も12月の忙しい中の選挙。一年の生活の中で一番あわただしい、じっくり考えられないような時期に選挙を持ってくるのは、本当に良くない。国民に信を問うというならもっと正々堂々とやってほしいなと思います。

歴代自民党政権に課題もありましたが、少なくとも憲法はきちんと守っていた。

しかし、集団的自衛権の行使容認の閣議決定で立憲主義をないがしろにする政権運営は、ぜったいにおかしいと思います。

特定秘密保護法の施行されることになり、ただでさえ、日本は情報公開が海外先進国に比べ遅れ、税金が何に使われているのかブラックボックスの政治なのに、、秘密保護法で、もっとわからないことだらけになる。そして知る権利や表現の自由など人権の保障などきちんとされるのか不安もあります。

課題がありながらもようやくここまで進んできた日本の民主主義のあり方をがお里帰りさせてはいけないと思います。

政党ができたり、くっついたり、解散したり、国民もわからない。地方議員もどうなっているのかわからない。政党政治の低迷時代。政党の政策ももちろん大切ですが、人物をきちんと見ていくとこが大切だと思います。

そして、憲法と民主主義を守り、きちんと国民の方を向き、国民生活を大事に考えて仕事をしてくれる人が国政にあたってほしいと思います。

安倍政権の暴走をここでリセットしましょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。