6月議会がスタート。一般質問の通告をしました。

6月議会が始まりました。

本日、一般質問の通告をしました。

皆様から頂いたお声やご相談、また、この間の活動を踏まえ、議会で質問したいことがたくさんあります。

しかし、今回は、緊急事態宣言下での一般質問ということで、市議会の議会運営委員会の議論で、一般質問の時間は通常の60分のところ、45分の持ち時間になっています。

しっかり質問していきたいのですが、時間制限もあるので、上手に質問を作って行く必要があります。がんばります。質問の日は、6月2日の議会運営委員会のくじ引きで決まります。

内容は、市が条例制定を進めようとしている男女共同参画条例について

また、地域の皆様がお困りのごみが堆積した住宅の問題

そして、文科省、そして、市教育委員会GIGAスクール構想と学校教育のあり方   についてです。

 2021年6月議会 若尾喜美絵 一般質問 通告文

1.八王子市男女共同参画条例制定について

(1)男女平等社会の視点からみた社会の課題

(2)八王子市での条例制定の意義と条例検討過程のあり方

ア.男女共同参画推進条例検討会の議論をどのように条例作成に生かしていくのか

イ.オープンハウスの意義

(3)男女平等・男女共同参画の推進体制

(4)市民の声を生かす取り組みを

2.八王子市住居等における物の堆積等に起因する不良な生活環境の改善に関する条例の制定とその後の取り組み状況について

(1)条例制定の意義とめざしたもの

(2)市の取り組みと成果と課題

ア.先進自治体。・足立区の取り組みから何を学んだか

(3)今後の取り組みについて

ア.各所管の取り組みと連携会議の位置づけ

イ.精神保健福祉からのアプローチとCSWの役割

ウ.地域との連携のあり方について

(4)重層的支援体制整備事業との関係性

(5)早期発見・早期支援の重要性について

3.GIGAスクール構想の取り組み状況と課題

(1)子ども達の育ちや学びとICTの活用のあり方

(2)ICT支援員の役割と学校への支援体制について

(3)デジタル教科書の導入について

(4)ICTのパイロット校や校内研究の成果を反映するしくみを

 

コメントは受け付けていません。